Menu

産後の骨盤矯正のやり方について

産後は体力がなかなか戻りきらずに動くのが億劫ですが、骨盤矯正を行うなら早い方が良いようです。出産してから時間が経てば経つほどケアの効果が出にくくなりますので、体調が落ち着いたらすぐにでも始めるべきです。ケアを始める際には自分の体調と向き合いながら続けていくことが大切です。出産前とはガラリと生活が変わっていると思いますので無理をしてはいけません。慣れない育児を行うだけでも心身にかかるストレスは大きいので、できればストレスが発散できるような方法がベストです。ストレスが発散できないような場合でも、負担のない方法なら実践するのが難しくありませんので、あまり気負わずに取り入れることが大切です。ケアが早ければ、短い期間で元に戻すことが可能です。

座ったままでも行えるグッズたち

産後にお勧めなのは、特別なストレッチや運動が要らない方法です。たとえば、クッションタイプなら座るだけで簡単に強制できますし、ベルトやガードルタイプならはくだけで特に意識することなくケアできます。これらは骨盤矯正をしていることを忘れてしまうこともあるほど自然に取り入れられる方法であり、行う側の負担はほとんどありません。気をつけたいのはきつすぎるガードルやベルトを着用することであり、血行が悪くなると体調に影響を及ぼします。早く効果を出したいからと強力な締め付けのあるものでケアを行うとむくみなどのトラブルの原因になりますので、程良い締め付け感があると感じられる程度の強さで実践した方が安心です。正しく装着していれば程良いフィット感でも十分に効果が得られます。

ストレッチも有効だが体調の良い時だけにして

出産すると病院などで産褥体操を勧められますが、産褥体操は産後の体でも楽に行えるようにできていますので、実践できるなら取り入れた方が良いようです。出産から1ヶ月程度が経過したら、回復が順調なら大分動けるようになっていますので、本格的な骨盤矯正のためのストレッチを行うことができます。体を動かすと全身の血行が良くなって老廃物の排出にも役立ちますし、心身をリフレッシュできますのでストレスの解消にも効果的です。ストレッチを行う時には、最初は無理のない範囲から始めます。慣れてきたら少しずつ時間を延ばしていき、徐々に本格的に行うようにします。ストレッチは部屋の床で行うことができますので、子供のそばで行うことができますし、自分のペースで行えますので便利です。

O脚矯正・X脚矯正を行った日本で初めてサロンです。 施術方法を紹介していますので、骨盤矯正の内容をご確認いただけます。 子宝マッサージと子宝整体は妊娠しにくいと言われている方が妊娠した実績があります。 その方の悩みにあった施術の提供により、一人一人の体に合わせたオーダーメイドのような矯正を行う事が、他社との違いです。 お客様一人一人の体に合わせた施術を心がけております。 産後の骨盤矯正は【東京ボディセラピストサロン】へお任せください